アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 影執事マルクの手違い その三

<<   作成日時 : 2008/08/24 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

角川書店ホームページにて、紹介のページができていたのでジャンプできるようにしてみました。

影執事マルクの手違い

私の方では公開できない情報が載っていたりするので、良かったら見てみてください。イラストレーターCOMTA様の名前がCOMになっていたりしますが、また修正されるのではないかと思います。

それはさておき、私の書斎の片隅には、最近バベルの塔が建造されています。その正体は購入したはものの読まれることなく積み上げられた本の山です。うかつに触ると崩れ始めます。数えてみると34冊ありました。
画像


というのも、締め切り前だったもので読む暇がなかったのです。でも欲しい本が売り切れていたら悲しいので、発売日になると買いに行ってしまうのです。
私は購入した本にはだいたいブックカバーをつけてもらってます。そして読み終わると外します。そうすると未読と読了の見分けがつきやすいのです。千切って付箋代わりに挟んだりもできて便利です。

今週一週間でだいぶ落ち着いたのですが、そうなるとまた新しい本が欲しくなってしまいます。困ったものです。

どうやら、私は常に10〜20冊の未読本が手元にないと気が気ではなくなるようです。
子供の頃、活字の本を見ると眠たくなってしまう不思議な病気にかかっていました。それを克服せんと小説家を目指し始めたのですが(大嘘)、今度は依存症になってしまったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
影使いのマルクが執事になってしまうんですね。笑 理由はまあタイトルどうりなんでしょうね。 楽しみです。
バベルの塔……34冊とはたまりましたね、「しかーし」すぐに影執事マルクの手違い2巻の執筆がお待ちかねですよ、マルクが「本なんて読んでる場合か」と言っているかもしれません、結果的にバベルの塔はさらに高くなるかも。
enzeru
2008/08/25 22:28
まあ、バベルの塔は崩れるものですからね。崩れるまで溜めるのも一興かも知れません。
……まずいですね。
teshima
2008/08/26 05:21
本の発売が、楽しみです 本読むのは、すごく楽しいですね これからも、素敵な本を出版してください
かっぱさん
2008/08/27 19:22
ありがとうございます。
コメントの書き込みも上手くいったようで安心しました。
teshima
2008/08/28 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
影執事マルクの手違い その三 アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる