アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 崖の上のポニョ

<<   作成日時 : 2008/09/23 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日、家族四人で「ポニョ」を見に行きました。
ここ数年の宮崎さんの映画の中では一番面白かったように思えます。

しかし……
チケット購入で行列ができていたので奧さんに並んでもらいつつトイレに行ってみれば、その間に行列は進んでおり、結局奧さんに全部並ばせてしまったり、その後も「子供連れて先行ってるから飲み物好きなもの買ってきたら?」と提案してみれば、係の人に「持ち込みは困ります」と怒られたり、なんだか奧さんに苦労ばかりかけてしましました。
……反省です。

ちなみに映画館につくなり息子は……
「シェイミー(ポケモンですね)見たい!」

今日はポニョを見に来たんですよ?
そんな感じであれこれありましたが、なんとか上映が開始されたら僅か数分で娘が……

「怖いー」

どうやら、波の魚が怖かったらしく、半泣きになってしまいました。以降、ずっと父の膝の上でおりこうに鑑賞です。チケット四人分買った意味がありませんね。

しかし娘はすでに三歳です。長時間膝に乗せておくには、彼女は育ちすぎました。しかし座席に戻すと「怖い−」と言ってはやり膝の上に……。

座っていたはずなのに、何故か上映が終わると膝が笑ってました。

内容については細かく語るべきではないように思えますが、まさか世界の命運をかけるところまで話が大きくなるとは思いませんでした。個人的には魚形態のポニョが可愛かったです。

結局、娘もなんだかんだ言って映画は面白かったようです。
「ポニョ面白かったねー」
とご機嫌そうに言ってました。息子の方は……。

「幼稚園で見たポニョと違ったよ?」

……息子よ。もしやそれはポニョではなかったのではないかね。

その後、有機食材専門のバイキングで昼食。糖分を大量に摂取して娘は酔っぱらっていました。この子は糖を摂取するとケラケラ笑い始めます。

しかし帰る頃になって雨がパラパラリ……。
「あー、洗濯物取り入れといてよかった」
なんて言ってる場合ではありません。出かける前、奧さんは「傘持っていった方がよくない?」と言っていたのですが、「邪魔になるよ」と言って持って来なかったのです。

「ひーっ」と騒ぎながら家に帰りました。

そのあとは編集部から届いたゲラの確認です。さすがにくたびれてて、文章が頭に入ってきません。そんなとき、野菜入れにバナナがあることを思い出し、一本食べてみたのですが…………。

いやー、効きました。

バナナを食べると頭がはっきりして集中力が上がるって言うのは本当でした。それから改めてゲラを見ると、おかしなところが出る出る(マズイです)。
まあ、おかげでまた少し出来が良くなったように思えます。「影執事マルク〜」も、作者がやれることはいよいよ終わりに近付いてきました。そろそろ次の巻についてもまとめなければいけません(やっぱり嬉しい)。




そんな週末でしたが、実は昨日の9月22日は父の命日だったりします。
あいにく、仕事でしたので家で線香をあげるだけにとどめておきました。

早いものでもう八年になります。
小説家になった私というのは、父から見るとどうなのだろう、などと思いふけていると、線香は「海の香り」というものでした。あまり、海という香りには思えませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
崖の上のポニョは子供が楽しめる映画でありながら、自然破壊、命の大切さなどいつも考えさせるテーマと聞きました。
絵がきれいなので小さな子供にはちょっと怖いかもしれませんね。
enzeru
2008/09/25 14:09
登場人物もみんな愛嬌があるので、誰でも楽しめそうな感じでした。
teshima
2008/09/25 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
崖の上のポニョ アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる