アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ピクニックに行こう!

<<   作成日時 : 2008/09/29 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

絵の近くに大きな緑地公園があります。
もちろん遊具も一通り揃っていますが、だだっ広いその公園は、日々ジョギングや学校の運動部、休日にはバーベキューをする人々で大いに賑わす憩いの場でもあります。

――当然のこと、自転車の練習にも向いています。


というわけで、日曜日は家族四人で緑地公園へピクニックに行きました。
朝から奧さんと二人でサンドイッチを制作し、私は息子の自転車の練習のため、一足先に公園へ。徒歩で行くには少々苦しい距離ですが(電車一駅分くらいでしょうか)、息子はまだ狭い歩道では上手く自転車を漕げません。人やら自転車やらを避けきれないのですね。
そんなわけで進路修正のため徒歩です。
補助輪の位置に少し細工を施し、倒れそうになるとコマが触れるようにしました。
「ガリガリ音がしないように走るんだよ」
と、補助輪なしで走る訓練です。そうして30分ほどかけて緑地公園へ到着。到着するなり、息子は――

「バッタさんを逃がしてあげるの!」

画像


保護色というのはなかなかに見事な機能です。ちょっと目を放したらもうどこにいるのか分からなくなってしまいます。
先日、近所の方からバッタをもらったのですが、以前飼っていたバッタは上手く世話をしてやれず死なせてしまいました。そんなわけで公園に逃がしてやろうと言う話になったのです。

その後、ジュースを飲みつつ一休みしているうちに奥さんと娘もサンドイッチを持って追いついて来ました。
まずは自転車の練習からです。コンクリート上の方が走りやすいはずなのですが、芝生の上の方が転んでも痛くないです。
道ばたでどちらにするか口論した結果、結局「芝生の上の方が安全」という奧さんの意見に押し切られました。

レンチを持ってきていたので、さっそく補助輪を外してやると、息子は尻込みしながらも「やる」と決心。
倒れないように支えてやりつつ「とにかく思いっきり漕ぐんだよ」とアドバイスしてやると――


「待ってくれー!」


あっという間に置いて行かれました。早すぎて写真にも捉えられませんでした。
どうやらバランス感覚自体は掴めていたようです。結局、彼は一度も転びませんでした。娘も「お兄ちゃんすごいね−!」と言いながら自転車を追いかけます。しかし、何故かその手は私が握っていっしょに走らないといけないようです。
ただ、こぎ出しだけが上手くいかないらしく、最初だけ支えてやらなければいけません。そして息子は補助輪なしで漕げることが嬉しくて堪らないようです。
結果は――

「まだ走れるよ?」

父にはもう無理です。
だって、公園までも相当な距離歩いてるんです。軟弱と笑うなら、試してみればいい!

……その後、息子は私の義弟からもらったグライダーを飛ばし、娘は奧さんとボール遊び。私はベンチで「休日はいいですね−」と一休み。
やがてお昼になったので、ピクニックの醍醐味たるサンドイッチ!

画像


いやー、あっという間になくなりましたね。
その後、息子は再び自転車の猛特訓。そちらには今度は奧さんが補助。私は娘と何故かドングリ収拾。
ときどき、上から新しいドングリが落ちてきてりする度に娘は「キャハハハハ」と笑います。
帽子つきのドングリを見つければ「えへ−」と、すっごく幸せそうな声を漏らしつつ、ポケットへ投入。

あまり遊びすぎると、家に帰るのが難しくなるので、ほどほどに切り上げ帰宅準備。すると息子が――

「補助輪はもういい!」

なるほど。確かに一度外した補助輪をまたつけるのは間違っていますね。
奧さんは娘をつれて先に帰ってもらい、私と息子は二人で自転車と格闘しながら帰りました。
さすがに、帰ったあとはしばらく立てませんでしたけどね……。

しかし、どうやら自転車が息子には小さすぎるようです。11月は彼の誕生日です。そのときに新しい自転車を買おうかという話だったのですが、それまで待たせたものか迷うところです。……私はバカでしょうか?

ちなみに、息子は「ポケモン自転車」を欲していたのですが、そういった自転車は小さいものしかなく、すぐに娘のお下がりになることが目に見えてます。
インターネットで自転車を検索しつつ、そう説明すると――

「じゃあ、こっちでいいよ」

息子が希望したのはブリジストンシサイクル社製クロスファイヤー:定価24480円。
それを父に買えと……?
子供の自転車には高すぎます。ですが誕生日プレゼントでもあるわけですし……いや、でも……。

どうしたものか悩みます。

そんな週末でした。執筆はそろそろ二巻目の完成が見えてきたところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の自転車の補助お疲れさまでした。
ちなみに自転車ですがおそらくマウンテンバイクですよね、ママチャリとは乗り方が違うのと、いい値段するのでスピードが出て危険です、あとサイズを見てください。買うにしても誕生日まで待つことをオススメします。まあ参考意見ですけど。
enzeru
2008/10/01 07:04
ありがとうございます。
購入にかんしてはやはり奧さんから「落ち着け」と止められました。
teshima
2008/10/01 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
ピクニックに行こう! アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる