アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS うさぎさん

<<   作成日時 : 2008/12/22 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、髪を切りに行ったのですが、そこの美容室は熱心なところ(?)で、クリスマスシーズンに合わせて、店員さんがクリスマス仮装をなさってました。
ざーっと見た感じでは、女性店員さんはサンタクロースの帽子のみ。男性店員さんは全身サンタor着ぐるみというルールのようでした。
男性店員さんは、やはり体を張らなければならないようです。

ちなみに、私が髪を切ってもらったのは「トナカイさん」でした!

……実は、私はこういったのが大好きです。
こういったの、とは着ぐるみ全般です。
クリスマスシーズンにはサンタクロースやトナカイさんが街中を徘徊なさるので、少し出かけるだけでもドキドキします。

そんな私が当然のように手をだしたのは――着ぐるみパジャマ!

以前、大型ショッピングモールへ家族四人で出かけた時の話です。
冬服大売り出しということで、数種の着ぐるみパジャマが並んでいました。
前々から、こんなのが欲しかったのです。
ええ、着ぐるみパジャマです。
そんな中に死ぬほど好みのものを発見してしまいました。

怪獣の着ぐるみパジャマです。

ところが…………

「サイズがない?」

どれもこれも私が着ればケンシロウのごとく服破りをしてしまうような大きさです。
ハッとして、売り場を確かめてみると――そこには婦人用パジャマ……と。

紳士が着ぐるみを着ては犯罪だというのですか!

私は泣きました。
でもすぐに立ち直りました。

じゃあ、奧さんに着てもらえばいいです。
しかし――

「なんで? 自分で着てよ」

なんということです!
奧さんは着ぐるみが分かっていません。
いつからそんなクールな女になったのです。

ふん。ならいいです。息子に着てもらいます。
着てくれますよね?
しかし、何故か息子は奧さんの背中に隠れてしまいます。
そしてひと言――

「ちょっとやばいと思う……」

ぐはあっ?
息子から問題有りと評価されてしまいました。
何故なのです……!
世間一般様では着ぐるみパジャマは犯罪なのですか?
一体、いつからそんな堅苦しい世の中になったのです。
だったら何故そんなものを並べるのです。
あるから、欲しくなるのではありませんか!

何か危ないクスリの常習者のごとく嘆いていると娘がワサワサと着ぐるみの束を漁っていました。

「うさぎさんがいいー!」

おお……!
娘は、分かってくれました!
そんなわけで、どんびきする奧さんと息子をよそにうさぎさんパジャマを購入。
以来、夜になると娘が「うさぎぴょーん!」と言って飛び跳ねています。
愛らしいです。
でも、はしゃぎすぎてなかなか寝てくれません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
着ぐるみ賛成
リューちゃん
2009/01/02 02:02
分かってくれるのか!
teshima
2009/01/02 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
うさぎさん アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる