アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月にやったこと

<<   作成日時 : 2009/01/07 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元旦
やっぱり初詣です。
正月は奧さんの実家に帰郷していたため、そのご近所の神社へ参拝に行って参りました。
しかしながら私の装備は……

Tシャツ + タートルネックの長袖 + ジャケット

……ええ。寒かったですね。雪も降っていましたし。
何故そんなことになったのかと言いますと、帰郷には新幹線を使います。ですが新幹線の中は暑いのです。加えて子連れだと着替え以外にもおもちゃやお菓子などを持ち込むこと必要があります。
※子供は二時間半も座席でおとなしくしていることはできません。となると、手荷物は極限まで減らしたいと考えます。何故なら荷物の大半は私が持つからです。
ですから上着一枚でも少ない方がいいだろう、と考えたのですが、帰った先で着る物が足りないという落とし穴が待っていたのでした。

しかし人類は道具を使う生き物です。
つまり寒ければ暖かくなる道具を使えば良いのです。

初詣の翌日は、みんなで凧揚げにいくことになりました。
一日前の失敗を忘れるほど私は愚かではありません。上着の追加という選択肢は、なんだか恥ずかしいのでありません。

そこで私が手にしたのは――ホッカイロ!

ホッカイロを背中に装着すると、保温効果が高まり薄着でも行動可能になります。
そうしてオプションパーツを装備していざ凧揚げ。
使った凧は一昨年に用意したものの、揚げ方分からなくて挫折した一品。絵柄はなんと  の人文字!

富士見書房と言えばドラゴンです。今年こそは揚げてみせましょう!
そうして意気揚々と凧を掲げて走り始めたところ……

――あえなく落下

たった一度の失敗でくじける私たちではありません。リトライです。

――されど落下

数回の失敗を繰り返したところで、もう一度凧を見直すと――重心がずれている。
昨年、適当に紐を結んだため、重心を取るべき紐が絡まっていました。
問題点が発覚すれば直すのは簡単です。でも、絡まった紐はなかなかに頑固です。おまけに寒くて指先がいうことを利きません。私が悪戦苦闘していると――

奧さん:「はーい、こっち向いて、ほらほら、おばあちゃんの隣に行って−、はい撮るよ!」

……軽く、腹が立ちました。
そうしているうちに紐は解け、凧揚げ再開です。
せっかく私が修復したのです。一番に揚げるのは私でしょう!
そう息巻いて凧紐を掴んで走り始めたところ……

――靴が脱げて走れません。

スーツ用の靴を履いてきたため、走るとスポッと抜けてしまいます。
どうやら私には無理のようです。泣きながら息子に凧を託します。
そうして世代の移り変わりを多感していると、息子は見事凧を浮上させました!


全員:「揚がった−!」
おばあちゃんも大喜びです。龍は舞い上がりました。
そうして天高く登った龍を眺めていると……やはり時間が経つと落下を始めます。
凧揚げは、成功です。
そう思った矢先……

――ボスッと木に落下

もちろん枝に絡まって取れません。
さすがに手が届く高さではありません。しかし近くに都合良く棒が落ちているはずもありません。途方に暮れていると、前方に侵入禁止のポールがあるではありませんか。
私は丁重にお借りすることにしました。さきっちょに丸い輪っかがついているおかげで使い勝手も良いです。
そうして無事凧を回収でき、お借りしたポールを返そうとすると……

――先っちょが折れている

空気が凍り付きました。冬ですしね。雪降ってますしね。人も通っていませんしね。
というわけで、そーっと元の場所に戻しておきました。もちろん、パッと見はきちんと引っかかってるように見えますよ。

ほかにもいろいろやらかしたような木はしますが、今日のところはこの辺りで失礼させていただきます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
お正月にやったこと アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる