アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 海遊館の死闘

<<   作成日時 : 2009/05/06 10:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

5月5日は子供が主役の子供の日。
どこに行きたい? とあれこれ訊いてみて、結局海遊館へ行くことになりました。

……ええ。
ゴールデンウィークのまっただ中にあの場所へ行くことがどれほどの苦難になるかは理解しています。
ですが、これが普通の休みなら? と訊かれればやはり混んでるから止めようよということになります。
それに、なんだかこういう休みは人込みにまみれてわーきゃー騒がなければいけないような気がしませんか?

というわけでプロジェクトを強行してみたのですが、状況は想像を絶して困難でした。

家を出発して数十秒後――

息子:「あ、雨降ってきた!」

……なんですって?
確かに朝からあまり天気がよくなかったので、洗濯物は家の中に干してきました。
ですが予報では曇り……。もちろん、傘なんてかさばる(シャレですね)ものは持ち歩いていません。
検索は気象庁のほーむぺぇじ。

私:「おのれ。駅まで保てばいいのです。行きますよ」

ですが、敵はそれだけではありませんでした。
しばらく進むと、進路前方の神社から景気のよい音色が……。

奧さん:「あ、そういえば今日、フリーマーケットだ」

なるほど。神社にはたくさんの人が集まっており、中にはお祭りのような露店がいくつも見受けられます。
雨の中フリーマーケットとは、大変なのは我々ではないのですね。
戦友たちに心ばかりのエールを送っていると、奧さんが瞳に怪しい光を灯していました。

奧さん:「ねえ、ここでお魚のおもちゃ買って帰るっていうのは無しかな?」

奧さんが危ない誘惑に惑わされています。
駄目に決まってるではありませんか。
ですが、フリーマーケットでお魚のおもちゃはちょっと魅力的です。

私:「じゃあ、傘とってくるからその間みといていいよ」

子供たちを奧さんに任せ、私は家まで傘を取りに走ります。
最近、何故か走ることが多いですね。そうして神社に戻ると――

何故か、子供たちがお菓子とジュースを抱えている。

どうしたんですこれ?
なんでも、奧さんの話では神社に入るなり係のおじさんに「はい、あげる」といってもらってしまったらしいです。
しかしこれを受け取ってしまうと、何も買わないわけにはいきません。
中をウロウロしてみた結果、可愛らしい髪留め(手作り)を発見。娘に二つ買ってあげました。
フリーマーケットというのは凄いですね。手作りの小物まで安価で出回っているのですから。
さて、息子にも何か買ってやらなければと訊いてみると……

息子:「海遊館でおっきいの買ってもらうからいい」

……弱冠6歳にして知略を張り巡らせてくるとはあなどれません。

とまあ、のっけから寄り道をしつつも、電車にどんぶら揺られて一時間。
海遊館に到着するわけですが……

私:「待ち時間80分ってなに?」

……信じられません。
入館するのに80分も待たなければならないのです。チケットを持って入れば50分で済むそうなのですが、当然そんなものは持っていません。
唖然とする私と奧さん。

息子:「ねえ、ポケモンの映画見たい」

それです。
海遊館には世界最大級の3Dシアターが隣接して建っています。あの3Dメガネをかけると絵が飛び出して見えるあれです。駅前でそこのチラシをくばっていたのです。
ひとまずそこで一休みして今度の対策を練りましょう。
中に入ってみると、結構たくさんの作品が上映しています。一つ15〜20分程度ですね。息子は恐竜のものを見たがり、娘はポケモンを見たがりました。なんとそこでは海遊館のチケットも販売していました。これがあれは並ぶ時間が半分で済むのです。
時間はちょうどお昼です。ご飯を食べるとちょうど良さそうな時間なので昼食を済ませ映画館へ突入。
最初の作品はポケモンで、海に宝探しをしに行くお話です。

娘、大喜び。
息子も、大喜び。

続けて次の作品。タイトルは「ダイナソー」。映画か何かだったのでしょうか? 息子は恐竜大好きなのです。
で、上映が始まると……

娘:「怖いよ−!」

娘が、泣きました。
他にも泣いている子供がいたので遷ったようです。仕方がないので上映が終わるまで抱っこです。
息子の方はご満悦で「面白かった−!」と言ってくれましたが。

そうして映画が終わると、そろそろ観念して順番待ちをしなければなりません。
奧さん子供は映画館のお土産コーナーで遊んでもらいつつ、私は単身順番待ち。傘を取りに帰ってよかったです。
で、並んでみると、私の前に並んでいるのは小さい子供を連れたご一家。下は一歳半くらいでしょうか?
なのに、傘を持っていない。

傘貸しましょうか? というのは簡単です。向こうも借りてくれるかもしれません。
ですが、その状態で一時間近く並ぶのです。なんだか気まずいではありませんか。
悩んだ末、私は後ろから気づかれないようにそっと傘を差し出すことにしました。ええ。これなら誰も気まずくありませんし、みんな幸せです。
ですが、そんなことをしていたら1歳半の少年と目が合ってしまします。
やはり、小さな子供を見ると、反射敵に面白い顔をしてみたくなるではありませんか。
結果――

懐かれてしまいました。

あちらのご両親にクスクス笑われながら少年とちょこちょこ遊んでいるうちに、列は進みます。
私も奧さん子供を呼び出し、ようやく海遊館へ突入。
中はさすがに混んでいましたね。
人間の隙間を見つけては子供たちを押しこみ、前列で鑑賞させるといった流れです。ときおり肩車や抱っこで高いところのものも見せます。
ペンギンはやはり人気でしたね。あとイルカやラッコも。
アザラシも見ましたが、彼らは肉食獣ですからね。間近で見るとなかなか獰猛な顔をしています。

息子:「ジンベイザメだー!」

娘:「まんぼーだ−!」

二人とも、大喜びしてくれました。
やはり夢中で水槽にへばりつく子供たちの顔というのは、なんとも言えないかわいさがあります。

そんなわけで、あれこれ死闘を演じましたが、子供たちは喜んでくれました。
奧さんも、なんだかんだで楽しんでくれたようですし。

ところで、気がつくとこのブログもアクセス数が一万件を越えてました。
何か記念にショートショートでも書こうかと思うのですが、ご要望のある方は拍手でリクエストをどうぞ。

web拍手を送る

もう一つ、この三日間で過去の倍以上の拍手メッセージが届いてしまいました。拍手くださいました皆様、ありがとうございます。
そして恐ろしいことにその半数以上がカナメへのラブコールという……!
ちょっと一度に回答するのが不可能な量になってしまいましたが、順次お返事するつもりですのでしばしお待ちくださいまし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
海遊館ではお疲れ様です。お子さん達が喜んでくれてよかったですね。
でも凄いですね入館まで
八十分もかかるなんて

宮崎にはこれといった
観光スポットがないから
近くの大分・鹿児島まで
行かないとダメなんですよね
オキフミ
2009/05/06 11:22
何だかそーゆー話しを聞いていると子供が欲しくなっちゃいますよぉ〜

まぁ彼じ・・・・・・あれ?この感じ前にも同じ事を書いた気がします(^-^;
水樹さん家のお婿さん
2009/05/06 15:41
雨の中ご苦労様です。
やっぱりGW中は人手が洒落にならないですね。

そして苦労した分お子さんが喜んでなによりです。
ノブ
2009/05/06 17:34
>オキフミさん
80分、並ぶ人は並んでましたよ(汗
九州だと、、私はハウステンボスなど行きましたね。あそこは景色が綺麗です。

>水樹さん家のお婿さん
子供は可愛いですよ。
前に同じこと書いた気がするのは気のせいだと思いますよ。

>ノブさん
雨の中は無謀でしたね。
次の日少し体調崩しました。
teshima
2009/05/07 04:58
ハウステンボスですか
小さい頃に行って以来
ろくに行ってませんね早く車の免許をとって行きたいです

ところで四巻のマルクではセリアの契約精霊の名前は出てきますか?
気になって仕方ありません
オキフミ
2009/05/07 06:41
初めまして!
先生の作品、マルク1巻を読んで思わずハマッてしまいました☆何かと引き換えにすることで、契約者になれるってところが面白いと思いました!
そして、ブログも小説同様面白くて好きです(≧∀≦)また遊びに来ますね*

P.S.先生は若くして、お子さんがいて驚きました!(私先生の4つ下です)ブログ読んでるとすごくほほえましくて、楽しませていただいてます★
のぞみん★
2009/05/08 13:31
>オキフミさん
セリアの精霊の名前は5月売りのドラマガと、4巻に出る予定です。

>のぞみん★さん
初めましてです。コメントありがとうございます。マルク、気に入っていただけたようでこちらも嬉しいです。
>ブログ読んでるとすごくほほえましくて
う……、親馬鹿ですみません。
teshima
2009/05/09 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
海遊館の死闘 アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる