アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪夢は終わらない

<<   作成日時 : 2009/06/28 20:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

六月ももうじき終わりですね。
思えば去年の今ごろはマルクの第1巻の原稿が完成し。イラストレーターさんはどんな人になるだろう、そして売れ行きはどうなるだろう、と期待と不安にドキドキしていました。

一年後の現在、こうして順調にマルクも売れてくれています。
なにもかもが順調で、私はあの日起こった悪夢のことを忘れていました。
……いいえ、違いますね。
私は、思い出したくなかったのです。
だから、忘れようと努めていたのです。
ですが――

――悪夢は、それを許しはしませんでした――

昼間、息子の歯医者やらなんやらあって、原稿の進みも芳しくありませんでした。
それで、午後からは執筆に専念していました。
私は最初の一時間くらいはいまいち頭が働かないので、原稿を読み直しておかしいところ修正したりしています。
それからようやく脳の起動も完了してくるので、続きを執筆します。

ところで、最近、暑い日が続きますよね。
まだ六月なのにクーラーが必要なくらいです。
暑いと、機械とかも調子が悪くなりますよね。
ええ、つまり、そういうことです。
ようやく筆がノリ始めて一時間経過。とうとつに、それは起こりました。

ブツッ――奇妙な音と共に、画面がブラックアウト――

目の前が、真っ白になりました。
書いている原稿が突然消える。
それは、作家にとって最悪の現象です。
触ってみると、ノートパソコンが火傷死そうなほど熱くなっていました。

――たった二時間の使用でこの加熱ぶり。どういうことです?

再起動にはなんとか成功しましたが、書いていた原稿は保存前の分はもちろん消失。しかも冷却が完了するまで執筆も中断です。

手痛いロスに嘆きながらも晩にもう一度トライ。
昼と同じような流れでようやく筆が乗り始めたところ――

――本日二度目のブラックアウト――

さすがに、悲鳴を上げました

あはははははっははっはははははは――

もう、泣き出したい瞬間でしたね。
実はこのノートパソコン、去年も六月に壊れて修理に出してます。
しかもそのときは保証期間が僅かに数日切れていたため、修理代が5万くらいかかりました。
あのときもマルク2巻の原稿が爆散して気を失いそうになったのです。
六月は、要注意なのですね?

その場でノートの使用は断念。デスクトップ(キーの配置が微妙に違う上、一太郎も最適化されていません)でなんとか執筆を続行。夜中一時過ぎにようやく下書き(短編)完成。

それで本日――午前中はまた息子の授業参観やらなんやらありましたので、そちらはまた後日レポートさせていただきます――日本橋まで行って、ノートを探してきました。
他の作家さんから教えてもらったメーカーも参考にしつつ、店員さんをとっ捕まえてあれこれ質問。

私:「とにかく、仕事してても壊れないと、安心できるものを!」

店員さんが紹介してくれたのは、パナソニックの機種で、ボディの素材にマグネシウム合金を使ったという、頑丈で評判のものでした。
曰く、100sの重圧にも耐えられるのだとか。

魅力的です。映画とかである、「銃で撃たれたけどこいつが盾になってくれたおかげで助かったよ」という台詞が使えそうな安心感。
少々値は張りましたが、そちらを購入してきました。お店に現品がなかったので取り寄せです。週末くらいに届く予定だとか。
ちなみに、きちんと値切ってきました。店員さんの渋い顔が忘れられません。

その後、高い買い物をした直後で少し金銭感覚が麻痺していたのでしょうね。
ついつい「劇場版エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」のDVDが売っていたので衝動買いしてきました。

web拍手を送る

追記
富士見書房のリンクに不具合があるとご指摘受けましたので、修正しておきました。
かなやんさん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
原稿のデータが飛ぶとは。ブログを見ているだけで泣けてきます。(T_T)
私はパソコンなる機械をまだ持っていないので小説の作業はノートにプロットを溜め込む一方です。
オキフミ
2009/06/28 20:45
ノートパソコンの内部に埃が溜まって上手く放熱出来なくなることにより電源が落ちることがあるようです。
実際経験があるので普段は脚を上げて使用しています。
定期的な掃除(内部も)が一番有効なのかもしれませんね。
ノブ
2009/06/29 23:39
>オキフミさん
最近では新人賞も手書き不可のところが増えています。パソコンでなくとも、ワープロくらいはなんとか入手した方がいいかもしれませんよ。

>ノブさん
ノート内部の掃除……掃除機とか使っちゃって良いのでしょうかね? ふふふ。でもこの子は根本的に病弱すぎます。執筆とは弱肉強食なのです。……ん? ちょっと違いましたか?
teshima
2009/06/30 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
悪夢は終わらない アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる