アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 影執事マルクの忘却のさん

<<   作成日時 : 2009/06/06 10:41   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

えー、この数日の拍手メッセージを見ていて、ここがただの親馬鹿ブログだと思われているのではないかという不安に駆られたので今日は少し執筆の方のお話しでも。

どうにも、私はネーミングセンスというものが悪いらしいです。
短編タイトル(今回ですと「瑠璃猫が求める羽衣は」ですね)や、章題などは自分でつけているわけですが、文庫のタイトルは完全に担当氏へ丸投げです。
「手違い」も「迎撃」も「天敵」も、全て編集部で考えていただきました。

で、す、が!
今回「影執事マルクの忘却」!
初めて、初めて私が考えたタイトルが通りました!

わーい!
思い返せば、デビュー作で「タイトル地味ですよ」と言われて改題して以来、没になったタイトル案はすでに3桁に登っています(たぶんね)
それが通算5作目にして、とうとうタイトルが採用されました。
いやあ、もう感無量ですね。


……ん?
あれ? おかしいですね。執筆についてお話しするはずなのに、もう書くことが……はっ! いえいえ、まだ語るべきことはいくらでもありますよ。

ええっと……、そう! マルク4巻である「忘却」も、表紙なども出来上がってきて順調です。やはりライトノベルの作家になって一番嬉しかったのはイラスト見せてもらえるところですね!
やはり文章で書いていた登場人物や場面に形を与えてもらえると、俄然イメージや執筆意欲というものが変わってきます!
個人的に表紙では2巻の「迎撃」が一番気に入っていたのですが、今回の「忘却」はそれを凌駕していると思います。
COMTAさんもお仕事大変そうですが、毎度良い仕事をしてくれてます。きっとそっちの事件は疲れてたからだと思いますよ。

……あ、しまった。執筆じゃなくてイラストについて語ってます。

あう、ええっと、そう! 現在、5巻目の制作も順調なので、皆さんご期待ください!

………………ええっと、ええっと、それから、その、何でしょうね?
何か書けること。何かネタ。何か、面白かったこと……あ! 面白かったこと!

うん。今朝、息子が「来年って何?」と訊いてきました。
子供って、地味に返答の難しい質問をしてきます。
「365日後ですよ」「冬が終わったら来年ですよ」「あと6ヶ月経つとそうですよ」
どれが適切でしょうね……と悩んでいると娘が――

娘:「桜が咲くころがそうだよ」

くはあっ!
どこでそんな情緒的な言葉を覚えてきたのでしょう?
思わず朝からニコニコしてしまいました。


……
…………
………………何やってるんでしょう。
結局、バカなことを書いてしまいました。

ええっと、ここはライトノベル作家手島史詞のブログです。
作家のブログなんですよー。

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫です!!手島さんは十分に立派に作家ですよ。私は尊敬してますよ大人としても作家としても。
そして親バカだとしても!!
オキフミ
2009/06/06 12:42
親バカだと失礼なことをもうしてスイマセン煉ォでも尊敬しているのは本当です
オキフミ
2009/06/06 13:38
たった二文字をタイトルに採用して貰うだけでも大変なんですね。
特に一巻はタイトル、イラスト、あらすじで売り上げが決まりそうですし。

子供に対しては親バカなぐらいで接した方が良いと思いますよ?
ノブ
2009/06/07 00:07
>オキフミさん
いやもう、親バカでいいんですよ。というか、今回最後の娘のひと言が書きたかっただけなので……。

>ノブさん
どんなイラスト、タイトル、あらすじならば売れるのかという問題は編集部でも見切れないそうですね。
ちなみに、昨日はもっと親馬鹿なことをしてきました。
teshima
2009/06/08 06:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
影執事マルクの忘却のさん アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる