アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 一山越えました

<<   作成日時 : 2009/08/29 09:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

貴重な夏休みに寝こんだりしまして、原稿がピンチくさかったのですがなんとか乗り越えました。
そういえば、今年は三回体調を崩して三回とも点滴を打たれました。
……おかしいです。去年まではこんなことなかったのですが。

ともあれ、6巻も下書きが完成しました。これで少し余裕を持ってお仕事できます。
そんなわけで、最近執筆関連ばかりでしたので子供の話など。


娘は「くまのがっこう」という絵本が大好きです。
特に「ジャッキーの宝物」なる巻がえらい好きで、ほぼ毎日読めといって持ってきます。

こんなのですね。

内容の方はジャッキーといういたずらっ子の女の子(クマ)がいまして、彼女が十二人のお兄ちゃんを振り回して大騒ぎする話です。
で、この巻、いろいろやらかしたジャッキーがお兄ちゃんたちへのお詫びに特大(テーブルサイズ)のオムレツを作るのです。明らかにクマ十三人分の体積よりも大きいのです。
さすがに絵本はスケールが違います。
そのシーンに差しかかったときでした。

娘:「こんなにおっきーの食べれるのかな?」

クマさんだから大丈夫なんですよ。
私がそう言うと、息子が言いました。

息子:「違うよ。こいつらぬいぐるみ≠セから食べれないよ」

………………。
まったく、息子ときたらいつからそんな夢の無い子になったのですか?
娘は夢中になっているのですから、聞き手の気持ちも考えるべきです。少し叱ろうとすると――















息子:「だってほら、縫い目があるよ?」












ぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ?
き、気づきませんでした。
よく見てみると、確かにジャッキーたちの頭部には縫い目らしき点線がついています。
この作者。もう一つ「クマの子ミン」というお話も書いていらっしゃるのですが、そちらは縫い目無しです。リアルクマさんです。
ですが、ジャッキーたちはクマさんではなく、ぬいぐるみだったのです。

……子供というのは、大人には見えていないものが見えているものですね。
なにやら、いろいろと思い知らされた気がしました。

あと、先日うちのメダカの鉢に、綺麗な睡蓮が咲きました。

画像


奧さんがサタンガンダムさんを沈めようとした鉢です。
あのときは、あやうく「これで、勝ったと、思うなよ−!」と叫ぶところでした。

あと、子供といえば、大楽さんのところですごく良い記事が載っていました。
なんだかじーんと来たので、ご興味のある方は飛んで見てください。
……トップのところになんだか不安な一行がありますが、きっと元気だと思います。元気でしょうか(汗

それではこんなところで

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
す・・・鋭いですね。。。
子供はやっぱり素晴らしい♪(色々と!!

綺麗な睡蓮ですねw
し・・しかもメダカの鉢にですか!?
正直驚きです。

体調があまり安定しないようですが・・・
これからもお気をつけて♪
でわ。。。
クラリネット
2009/08/29 18:44
お疲れ様です手島さん。夏の間に三回も体調を崩すとは大変でしたね。

お子さん達も元気そうで何よりです。クマの縫い目を発見するとは読み込んでますね。

ゲームといえば!伝勇伝がPSPでゲームにですよ!凄いですね。
オキフミ
2009/08/29 21:53
>クラリネットさん
体調はこのブログ書いた時点で全快してました。ご心配おかけしました。
外においておくとですね、どういうわけか水草が覆い茂ってしまいました。太陽と生き物の環境が良いからでしょうか?

>オキフミ
体調崩したのは今年に入って、という意味です。ともあれ、ご心配おかけしました。
伝勇伝……うちは、ゲーム機がないのですよ。
teshima
2009/09/02 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
一山越えました アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる