アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS コミカライズ&11月の新刊

<<   作成日時 : 2009/11/20 22:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか書くことがいっぱいすぎてどこから手をつけたら良いものやら!
今日一日であったこと。
・私→朝から身体検査。
・娘→町内会の催しで動物園。奧さん同行。
・息子→授業参観。私が病院から直行。
・奧さん→車の教習所。
・プラスワン→ドラマガが届いた。



まずは「影執事マルクの手違い」コミカライズ化に関してです。
本日、ドラゴンマガジンの発売日でした。
そちらに詳しいことは載っているのですが、1Pの宣伝漫画なども載せていただきました。
で、気になる作画の先生はというと――――

なんとCOMTAさんです!

わーい! COMTAさんありがとうございます。
これなら一番気になるイメージの方はばっちりなのですが、これによりCOMTAさんのスケジュールがさらに殺人的に過密……嬉しいけどごめんなさい。でもやっぱり嬉しいので喜びます。わーい!

それと今回も短編が掲載されております。
内容は見てのお楽しみですが、ひと言だけ添えさせてもらいますと今回の挿絵はカナメが異様に可愛い……。

あと6巻の表紙はまた公開許可が降りましたらブログに載せさせてもらいます。今回もまためちゃくちゃ綺麗です。新刊出る度にはしゃいでる気がしますがホント美しいです。


それから11月の新刊について

「テツワンレイダー1」

著:大楽絢太
絵:桜沢いづみ
※敬称略

こちらについてはある逸話を語りたいと思います。
先日の飲み会のときに、大楽さんが新作を「だいたいこんなん」とたとえ話をしてくださいました。
その結果たるや――

その場に、七人もの作家がいながら、誰も物語の全貌を把握できなかった。

これはにわかに信じがたい出来事です。
恐らく公開されているあらすじ以上の何かがあるはずです。先に読了している石踏さん達が羨ましい!
ちなみにまだ私は購入できていません。明日行けるといいんですが。

それから息子の授業参観ですが、こちらは昔ながらの遊びをやってみるという少々変わったものでした。
けん玉、コマにゴム跳び。あやとりにお手玉。大縄飛びに竹馬まで。
けん玉って欠講難しいのですよ。それを一年生の子供がヒョイヒョイやってみせるのですから衝撃でした。
ちなみに息子は大縄飛びで、「大波小波」を元気に飛んでました。

その後、保護者も参加して花いちもんめをしました。
これね、やってみて気がついたのですが……

家族以外と手を繋いだのは何年ぶりでしょう?

手を繋いだのはどこかのおばあさんだったのですが、自分が手を繋いだ祖母の手ってこんな感じだったかな、となんだか懐かしい気持ちになりました。
人間って、手を繋ぐだけでも案外感動できるものなんですね。

あとは息子が「好きな子」が誰なのか見れたり(これが娘だとまた話が違うのでしょうね)なんやらで、楽しく過ごせました。
ちなみに、仕事は半休を取っていたので午後からはお仕事です。さらに明日も仕事だったりします。執筆、間に合うのでしょうか?

それからイナズマの感想など。
吹雪君が立ち直れない! 本当に大丈夫なんですかあの子は。
監督、秘密引っ張りすぎて今さらな気がします。一ノ瀬君がマジギレしたのはたぶん初めて。気持ちは分かるし当然だと思う。あと土門君がいつの間にか鬼道君を呼び捨てになってる。ずいぶん前から?
そして円堂君。君、いつの間にか主人公の座を鬼道君に取られてないか?
あとザ・アースが楽しみでならない。やっぱりパス回しで11人分の力を溜めるとかでしょうか。
なんだか最終回間近な雰囲気ですけど、この時期に終わりはしませんよね?
次回予告。あのロボはちょっと愛らしいのですが性能はどうなのでしょうか?

なんだか長くなってきたのでそろそろ拍手回答でも。

>セリアとマルクの三分クッキング。
>なんか嫌な予感しかしませんね
>ならば
>アイシャとジェノバの料理教室
>これもなんだか不味い気がします。 by オキフミ

セリアとマルクでは調理の定義が異なるように思えます。マルクをどう調理するかという。
アイシャとジェノバではむしろどこまで被害が拡大しうるかについて話し合うべきでしょう。
どちらにしろ、お茶の間には放送できませんね。

> 流影のマルク
ゆく影の流れは絶えずして、しかももとの影にあらず。日陰に浮かぶ木漏れ日は、かつ消えかつ結びて久しくとどまりたるためしなし。
……これ、いい加減返事考えるの大変なんですよ?

> 手島ファミリーの話にはホントに癒されますな。
ええっと、ありがとうございます……でいいのかな?
バカなことしか書いてませんがお役に立てたなら幸いです。

> はじめまして。影執事マルク、店頭で惹かれてパラ見して即決、既巻買わせていただきました。カナメちゃんの不器用だけど姫様なところが大好きです。それから、クフ・リーンの不遜だけどユーモア溢れるところも!もちろんマルク君も大好きです^^
>手島先生の描かれるマルクワールドの皆は、紙を隔てた世界に居ながらも体温を感じられるような気がして、1時間通学の電車の中で読んでいてついつい頬が緩むのを堪えるのに必死になってしまいます(笑)
>寒い冬の到来期、是非ともマルク君にホットショコラを淹れて欲しいなぁ、なんて思ってしまいます。
>ブログを拝見させていただいたところ、手島先生もご子息様もお風邪を召されたとのこと。インフルエンザも猛威を振るっているようですので、どうぞこれからも体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。これからのマルク君たちも楽しみにしております。
>ポチっと拍手だけのつもりが、気づけば長文になってしまいました。ご容赦いただければ幸いです。
>追伸:手島先生のご家族のお話も、大好きです。いつも沢山の愛をおすそ分けしていただいて、ありがとうございます。あとがきって、作品の後ろからひょっこり作者さんの顔が見られる場所だと勝手ながら思っているので、作家さんとしてだけでなく、先生の“お父さん”の顔を見せていただけるのが嬉しいです。
愛に溢れた手島先生ファミリーがこれからも末永く仲良しさんでありますように!

わわわ、長文でありがとうございます。
マルク、気に入っていただけたようで何よりです。
今年は何故か何度も風邪引きましたね。さすがにも罹りたくないので手洗いうがいは気をつけてます。

> 前回の流星群で1時間粘った末に、一個しか見れなかった僕はなんなんだろう・・・・・・
>日頃のおこない? by 高三

て、天気や地理の問題もありますから!
ああ、首が痛くなって目を離した瞬間見逃すことも何回かありました。息子や奥さんには見えたのに、というやつですね。
また流星群が来るときには観たいものです。

> 私も獅子座流星群を楽しみにしていたのに・・・眠気がきて、2度寝してしまって。。ゲームオーバーでしたね↓ いいなぁ、見たかったです!!
> 息子さん、メッチャ可愛いじゃないですか! 大スキなお父さんの喜ぶ顔がもう1度 見たいがために頑張ったんですね。 なんて親孝行な息子さんだ!! 私もそれくらいは簡単に出来る性格だったら いいのにな。。 by MIKANN

私もたまたま起きている時間でなければ見れなかったと思います。
息子の蒸しパンはやっぱり嬉しかったですね。

> 影絵達人や影踏チャンピオンに弟子入りするマルク
影踏みチャンピオン!
いたら弟子に入るかはともかう取材したいかもです。

以上です。

嗚呼……誰か11月が残り3分の1だなんて嘘だと言って。
……おとなしく執筆してます。

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
コミカライズ&11月の新刊 アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる