アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘年会etc.

<<   作成日時 : 2009/12/13 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんかいろいろ報告です。
まずは『影執事マルクの覚醒』も今週発売ということで予告編をご用意させてもらいました。
ご興味のある方はどうぞ覗いていってくださいまし。

そして、マルク七巻の原稿がようやく上がりました。もう、本当に今回は難産でした。一ページ書いては「なんか違う」と言って全部消し……とまあ、こちらの苦労話は後に取っておきましょう。

今週は富士見書房若手作家の忘年会に行って参りました。
事前に石踏さんから良いおもちゃ屋さんを紹介してもらってましたので、東京についたらそちらへちょこっちょこ。向かったのはヨドバシカメラ秋葉原店。東京最大のおもちゃ屋さんと呼ばれるだけあって凄まじいガンプラ……もといおもちゃの山。あれもいいな、これもいいなと見て回るうちに編集部に顔を出す時間に。

編集部まで30分あれば着くだろうと考えていたのですが、ここで思わぬ誤算が発生しました。

――駅が、どこだか分からない。

JR駅は地上にありますし目立ちます。すぐに分かったのですが、地下鉄がどこにあるのか分からない。地下鉄もいろいろ種類があってどれだか分からない。
タイムリミットは30分。私は間に合うのか?

とまあ、一人戦慄したりもしましたが、私くらいの迷子の達人になるとこういった場合の対処方も心得ています。
こんなとき頼りになるのは交通整理のおまわりさんか工事現場等の警備員さんです。
今回は警備員さんに最寄りの駅を訊き、そこからさらに編集部に向かう路線を教えてもらい、ことなきをえました。

毎回、十五分前には編集部についているのですがね。今回は危なかったです。
そうして編集部にたどり着くと、なにやら改修作業(?)かなにかの最中で忙しそうでした。
今の時期、編集部には発売前の新刊が並んでいたりします。待っている間、そちらを見せてもらおうと思っていたのですが……

――荷物が積まれていて、手が届かない……!

目の前に「エデン」や「D×D」の新刊があるのに! あるのに手が届かない!!!
そんなわけでしくしく泣きながら担当さんを待ちます。
今回は打ち合わせではなく、新刊見本を受け取りでした。そのついでにいくつかサンプルももらえたりでなんだか得した気分でした。

それからようやく忘年会。
私も集合時間の三十分前から現地に到着していたのですが、雨で寒いので近くのホテルのフロントで一休みしてました。十分前になってから行ってみるとまずは「抗いしものの系譜」シリーズの三浦さんを発見。人違いだったらどうしようと思いながら声をかけてみるとちゃんとご本人。
それから「L」の坂照さんや20期の橘さん木村さんとも合流。大体人数も揃ってきたところで川口さんがセッティングしてくださったもつ鍋屋さんに突入。

もつ鍋屋さんに到着したころに、遅刻組の方を迎えに川口さんが引き返して行ったり(美少○とは思えぬ格好良さでした)全員揃ったところで、せっかくだから先ほどもらった新刊見本でも配ったり(ちょっと予想外なこともありましたが)。
後になってから気づいたのですが、そのとき私は大楽さんの「テツワンレイダー」と坂照さんの「L」を鞄の中に入れてました。何故サインをねだらなかったのでしょうか。本当に失敗しました。

一次会、二次会と隣や向かいの席に木村さんがいらっしゃいましたので必然的に話すことも多かったですね。ゾンビのヒロインは結局誰なのかとか。
しかしそこで思わぬものを目撃してしまいました。
20期橘公司先生の、苛烈な木村さんいじめ

橘さん:「ここは木村さんのおごりだから!」

私:「あ。ゴチになります」

……え? 私はなにもしてませんよ。ね?

詳しい内容はここに書けませんが、シリーズ完結あるいは完結間近の作家さんたちも次回作がもう決まっているという話をいくつも聞けてなんだか嬉しくなりました。
来年が楽しみです。……って、他人事じゃありませんね。私もそろそろ本腰入れて考えないと。

結局、私は深夜二時くらいで脱落してしまいましたが、他の皆さんはオールだったそうです。
しかし、思い返すと嬉しい話はたくさん聞けましたが私自身はなんだか愚痴ばっかりこぼしていた気がします。
……うん。もう愚痴るのは一昨日ので最後にしましょう。

それではあとは拍手回答で。
>お仕事がんばってください。
>……やりすぎですよ豪炎寺くん!吹雪くん吹っ飛んでるじゃないですか。
>あと、「時空の壁」で何故か、
>『in吹雪 染岡>越えられない壁>他メンバー』というのを連想しました。 by hello

被害者はこれで三人目でしたっけ? 円堂君に鬼道君も。円堂君はFトルネード打ち込まれてましたし、鬼道君にいたっては土手が陥没してボールパンクしてました。それに比べれば吹雪君はまだマシな方ではないかと。
あと、吹雪君のウルフレジェンドは大うけしました。
そうか、前の技が名字だったから今度は下の名前だったのですね。

>本格的に物語を書き始めました。
>書いてて感じたことが、凄い楽しいですね。
>特に自分で考えたキャラが動いてくれると楽しいです by オキフミ

おお! 頑張ってください。書いてて楽しいと思えるなら大丈夫だと思いますよ。僕はその勢いだけで受賞まで行きましたから。

> 表紙が覚醒の発売日よりも前に見れてメッチャ嬉しいです☆ エルミナ姉妹のドレス・・・綺麗なんだろうなぁ!! 作家さんは日記を読んでいると「忙しそうだなぁ・・・」と思ったりしますが「作家さんだからこそ」未公開の部分まで見れるのは羨ましいです!!
 覚醒でエルミナがどうなるのか、などスゴク期待してます☆ 19日にまで書店に予約しに行かないと・・・ by MIKANN

ふふふ。エルミナ姉妹のドレスはホントlきれいでしたよ。COMTAさん、そろそろ結構な数の絵を描いてらっしゃいます。いずれ画集とか出してくれないかなーとか期待してるのはここだけの話です。
ともあれ「覚醒」編もよろしくお願いします。

>イナズマイレブン、この記事を読んだだけだと展開と内容がさっぱりわかりませんね。
それで分かったらエスパーだと思います。
うーん……。ネタバレにならないように、と考えるとやはり見た人以外分からないような感想しかかけなくなるのですね。でもたぶん、あらすじを一から書いてもあまり内容は伝わらないように思えます。
すごいテンションのお話ですから。ご興味があるのでしたら今からでも遅くないので是非是非見てください。

>毎日子供ににやけてそうなこのブログを読んでいるととても癒されます。 by 天城 竜人
何故か今日、公園で子供と遊んでいると見知らぬ近所の子にまで懐かれました。

> カナメは髪が真っ白になるほど苦労したんですね。
>私も就職したとたん白髪が増えましたがストレスと白髪には海よりも深い関係があるんでしょうかね。

あう、なんだかんだ言ってカナメは苦労が絶えませんね。今までもこれからも。
私はストレスは内蔵に来るタイプなので胃薬は必需品です。

> 手島さんは契約者が能力を使用するさいに叫ぶかけ声では、誰が好きですか?
>私はオウマの「惑わせ」というのが好きですね(笑) by オキフミ

「惑わせ――<メル・ヘーン>!」
が最強だと思います。メルヘンな幻覚で相手を翻弄する能力で、奧さんが使ってきます。

> 覚醒、楽しみにしています!エルミナ、綺麗すぎです・・・っ!!でも僕はやっぱりアイシャが一番かわいいt(以下略 by 桜木
貴重なアイシャファンです。良かったアイシャにも声援がかかって。

> まさかまさか。あんな上等なもの描けませんです(汗 by 公司
先日のFF4四天王の替え歌の話です。橘さんが普段ブログに載せてる絵も私は描けませんよ?

> 「影執事マルクの覚醒」だ!
>表紙絵を見ながら、どんなストーリーか妄想してドキドキです。
>amazoneでポチらせていただきました!
>配送予定が、12月21-23日。
>手島先生と富士見書房さんからの、クリスマスプレゼント。ということですね?粋です。

Amazonは便利ですよね。
まあ、お金を取るのにプレゼントと言うのもなんですが、お楽しみいただければ幸いです。

以上です。
ふふふ。原稿が一段落つきましたのでしばらくやりたいことに時間ついやせます。
ではこんなところで。

拍手ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
忘年会etc. アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる