アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 二月最後の日

<<   作成日時 : 2010/02/28 07:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「一月行った。二月逃げた。三月去った」
昔からそう形容されるように、年明けのこの季節はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。
ですがそれでも私はこう思います。

「二月てめえ逃げてんじゃねえぞコラ出てこいオラアッ」



さて、昨日は散髪なぞ行って来ました。美容院なのですが、そちらのお店マルクを全巻並べてもらっていたりします。もう他のところにはいけませんね。
私は大体散髪などに行くと眠たくなってしまうタチです。昨日などは仕事帰りだったもので寝る気満々だったのですが、朝方に飲んだ栄養ドリンクのせいかまるで眠気が起きませんでした。
まあ、眠らなきゃいけないわけでもないので今回はボーッとしとこうと思いました。

で、美容院なぞに行くとやはり美容師さんがあれこれ退屈しないようにお話をしてくれます。美容師さんって何故か皆さん話上手なんですよね。
というわけで内心「どんな話してくれるのかな?」などとわくわくしていると……

美容師さん:「最近、なんか楽しいことありました?」

ちょっと待ちなさい。
いや、土曜日の晩なんて皆さん疲れてらっしゃつでしょうけど、それにしたって何があったんですか??
ええっと、楽しいこと? 美容師さんが元気出るようなお話?
私はあまり土壇場での頭の回転は速い方ではありません。アドリブでトークとか不可能です。そのとろい頭でなんとかひねり出せた話題は……

私:「ええっと、うちの子がですね――――」

……まあ、子供の話しかないですよね?
そんなわけで、何故かすっと子供のことばかりしゃべっていたような気がします。


それはさておき、イナズマイレブン。ようやく今週分まで追いつきました。
70話71話と続けて見たのですが、いやはやなんとも。今回の監督さんは大変素晴らしい。メチャクチャ好みです。顎髭が微妙に切れ目入っていたりとビジュアル面でもそうなのですが、メンタル面などグッと来るものがあります。
前回の瞳子監督があまりにもヤな感じでしたので狂喜乱舞しております。
え? 今回の監督も瞳子監督と似たようなものですって?

ふ……。それは、物語があくまで選手視点でしか綴られていないからです。
というわけで、監督サイドを補完すべくやってしまいました。「イナズマイレブン〜the side of supervision〜」奧さんに「こういう背景があるんです」と語ったら爆笑してくれましたので文章にしてみました。いわゆる二時創作物になりますか(苦情が来ましたら削除いたします)。御興味のある方はどうぞ覗いて行ってくださいまし。


あとは拍手回答。今回は何故か妙に多かったですね。

>クフ・リーンが反抗しなくなってきましたが忘れられてはいませんよね?
>マルクとの掛け合いは好きだったもので。

そういえば最近はあまり反抗してませんでしたね。流れ的に必要なら勝手に出てきてくれるんですが。私の方からももう少し顔出すように言っておきます。
あ、漫画版ではよくわがまましてますよ。

> はじめまして。わたしは、影執事マルク第4巻の時、手島さんの文章とCOMATAさんのステキなイラストにズキューンとなって、まとめて全巻買ってしまった人間です。巻を追うごとにドキドキハラハラしています。エルミナの反応1つでマルクがアタフタしているのを、いつも、「かわいい〜」と言って読んでいるのです。マルクのふとした行動にエルミナが顔を赤くしているのも可愛くて・・・。
>話は変わりますが、手島さんはすてきなお子さんをお持ちですね。わたしは、今、小6なんですが、黒髪が好みとか、サラサラがいいとか今までクラスで聞いた事がありません。前までは長かったのですが、スッキリしようと短くしてしまったのです。今から伸ばそうとがんばっています。趣味の良い息子さんですね!娘さんも可愛い!
>手島さんは素敵なお父様ですから、その気持ちがお子さんに伝わるとおもいますよ。それでは。 影執事マルクの秘密、楽しみに待っております。体に気をつけて。

小6……?
いやはやメチャクチャしっかりした文章を書かれますね。こ、これは将来が楽しみです。
ともかくメッセージありがとうございます。これからマルクもエルミナももっとあたふたすることになるのでお楽しみにです。

> <<二月があと一週間で終わり……?
>>ふ……戯言は休み休み言っていただきたい。まだ確定申告の準備もできていないというのにそんなバカな話があるいはずがありません。
>ふう、何をバカな。2月は31日まで……、あったらいいのになぁ……!確定申告はお早めにぃぃぃ!あ、あと富士見書房見てきましたよ。すごく……マンションでした。『不夜城』の異名を持つ不死身編集部にとってはきっと宵の口だったのでしょう。明かりが眩しかったです。あと、千代田区で遭難しかけました。(2回目)……地図持ってたのに、持ってたのに!(90度とか180度回してましたが)
>お体に気をつけて執筆なさってください。ところでホワイトデーの贈り物はもうきめてありますか? by hello

そうなのです。ホワイトデーなのです。以前は朝にこっそり手作りクッキーを用意したりしていたのですが、最近は奧さんも早起きなので難しいです。
今日、外に出かけるのでなにか良いものがあれば良いのですが。

> 手島さんと息子さんで好みが一緒って良いですね。もう一人小さな手島さんがいるみたいでほのぼのします。
>おしとやか娘さん計画は進んでいるようで何よりです。
ちなみに、私は女子高生時代に33kgを記録したことがあります。それで10段階評価中9でした。

女の子はそれくらい非力な方が可愛いと思いますよ。
というか、握力って成績に関係あるのですか?

> つやつやでサラサラでロングはいいですねー。でもピンクの髪は現実だとちょっと困った事態になるのが残念なところです。
>髪の毛が無理ならメイクなんてどうでしょうか。ピンクの口紅……なんて売ってるのか男の自分にはわかりませんが。
>最近マルクが話題になり始めて、手違いの頃から買ってる自分は影でほくそ笑んでます。『秘密』楽しみに待ってますね! by H.N

アニメだとピンクの頭もあまり違和感がないので不思議ですね。
ちなみにピンクのリップは普通にあります。奧さんも持ってますし。
あと一巻から買っていてくださりありがとうございます。その時期からの読者さんは貴重です。

>4月20日にとうとう新刊が!!! ヤバッ、今すぐカレンダーに記入しに行かないとww
>影執事マルクの秘密、楽しみにしていますね♪ by MIKANN

去年、実はほぼ全部土曜日発売でした。平日発売は初めてに近いので緊張しまする。

> 携帯からこんばんは
>お久しぶりです。
>一度だけコメントしたことのある比翼です。忘れられてないか心配だ……
>マルク新刊の情報でテンションが跳ね上がっているんですが、乙女チックということは先生のデビュー作の「砂の園に詠って」くらいのレベルを想定すべきでしょうか?(失礼かもしれませんが、読み終わった後に先生の奥さんの作品なのかと真剣に疑った覚えがあるのです。雰囲気が少女文庫みたいだなあと言いますか)
>でもマルクとエルミナがイチャイチャしてたら、多分それだけで満足です。
>それにしても黒髪ロングはいいですねえ。個人的にはポニーだと尚良し。
>娘さんも、将来は黒髪の似合う綺麗な女になってお父さんと少しずつ距離をとりはじめ、害虫が寄ってくるようになるのかもしれませんね。今のうちから大きな害虫が寄ってくるのは別の意味で心配になりますが。
>長くなりましたが、マイホーム目指してこれからも兼業頑張ってください。それと握力60キロというあたり、先生は性格はマルクでもパワーはアーロンなんですね by 比翼

ごぶはあっ?
す、「沙の園〜」はその、あの、今だから言いますけどあれは実は奧さんのために書いたと申しましょうかゴニョゴニョ。
まあ、ある意味あれっぽいというか、あれ以上というか、ご期待には添えられると思います。
ちなみに、成人男子の平均握力は50いくつかだそうですから私はせいぜい並に毛が生えた程度です。アーロンは普通に120くらいはいけると思います。倒木をわしづかみできるレベルですから。

>お子さんに敬語を使われてる先生にきゅんとしてしまいます…v
>手島さんは誰に話すときもマルクみたいな口調なんですか?
>なんだか手島さんはマルクにそっくりですね
>なんだかうれしいです←何が by 雀

いや、基本的に敬語ですけど子供には丁寧語……あれ? あまり変わらないです?

>………当たり前すぎまするけれども……その虫、殺っちゃったりしちゃぁいけません………よ? by 半ネタ
> こんにちは!
>新刊楽しみです♪
>手帳の4/20にぷちエルミナを描いておきます。
>息子さんとの会話、いいですね。
>害虫駆除については…手島先生の口調のせいか、第三者の私までなんだか冷や汗が出ます;
>では。 by 未零

先日のことです。娘が他の男の子から泥を投げられて泣かされたそうです。
息子もそのときいっしょだったらしので詳しく話を訊いてみました。
私:「それで、その子どうしたんですか?」
息子:「みんなでやっつけといた。武器で

みんなというのは何人くらいだったのかは、怖くて訊けませんでした。
娘、すでに兵隊がいるようです。

> 『害虫駆除』の話…意外に反応あったのですね。
>実際そんな状況になると、先生が笑顔で危険なオーラを発しているでしょうからリンゴを潰さずとも問題無いと思いますよ?
>先生の理想通りに成長してくれたら、息子さんも協力しそうですし。
>何はともあれ、いつも微笑ましいお話をありがとうございます。
>本当に血を吐くことの無いよう、先生もお身体に気をつけてお過ごしください。 by 純

……つまり、日本刀を用意しろと? 摸造刀ならばうちにもありますが。
ともかく体調崩さないように頑張ります。

> 幼少時に近所のお兄さんと仲良くなり十年後くらいに再会して大恋愛のすえ結婚というフラグですね。素敵です!
そういう子がね……。結構いるんですよ。

> 紛らわしくてすいません。私個人としてですが内容が恥ずかしかったんですよ。ゲームシステムでヒロインの心に潜るっていうのがあってそこで聞いていて恥ずかしい台詞が大量に……あぁ、姉の前でプレイしていてどん引きされた記憶が懐かしいや……(Τ_Τ) by オキフミ
余計なことをお訊きして申し訳ありませんでした。

> 息子さんとは親子の壁を越えた友情が芽生えたんですね。
>手島さんと息子さんの気持ちが私にも良く分かります by オキフミ

やはりサラサラツヤツヤロングの黒髪ですね。そしてクラシックを流しつつ窓辺で読書に勤しむのです。
……現実には、もうちょっとでバク宙をマスターできそうなくらいの運動神経なのですがね。

> 家族公認ということはカナメの出番が減るということでしょうか?
……???
おかしなことを仰いますね。恋って障害が大きいほど燃え上がるものではありませんか?

以上です。
うあ、日記書いてたら何故か3時間も経ってる?

拍手ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
手島さんこんばんは。
ついに新刊が出るのですね!ktkr〜!と思いました!Wktkしながら待ってま〜す!
先日はレス感謝多謝です★自分が女性のせいか、正直無性化は抵抗無かったですが…(子供の時と一緒…。むしろ生理痛が無くなって楽かも…なんて)。そうですか残酷ですか。…確かに世界観が…。変身するキャラがいると、後で便利かな、とは思いましたが。
前回のネタを長々引っ張ってごめんなさい。
話は変わりまして、ホワイトデー(友チョコで)、今年は、クッキーを作りました。
レンジでも以外に作れましたが、バターの為か、膨らみました。
…どうすれば上手に出来るのでしょうか。
色々細々と書き散らし、失礼致しました。
それでは、失礼します。花粉症にお気をつけて!
鍵屋一識
2010/03/02 02:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
二月最後の日 アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる