アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 二週間振りの更新です

<<   作成日時 : 2010/08/08 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり更新が滞っちゃいまして申し訳ないです。
執筆以外にもやらないといけないことが多くて先週は忙殺されておりました。
お詫びといってはなんですが、毎度おなじみの初期せ……既刊紹介なぞ用意しましたので御興味のある方はどうぞ覗いていってくださいまし。

えー、ドタバタしておりました先週今週ですが、ようやく一区切りつきましたので執筆に戻れます(涙
でも代わりに今度は体調崩しちゃいましたので本日はちょいと寝こんでおりますが。
ファンレター下さいました方々も、ようやく返事書く時間が取れましたのでお送りしました。順次お手元に届くかと思います。

それはそうと、昨日は子供たちのサッカースクールで親子サッカーなるものに参加して参りました。
子供たち、特に息子は大分サッカーが上手くなってきましたので試合を眺めているだけでも楽しかったですね。
チームがいくつもありましたので、休憩時間はパス練習なぞにつき合ったり。

……ですが、それだけで親子サッカーとは呼びませんね?
はい。もちろん試合にも参加して参りました。
親子サッカーなのですから、子供のチームに親が参加するのでしょう。
そう思っていた私は……

コーチ:「はい。それじゃ、低学年チームと高学年チーム、あとはお父さんチームに分かれてください」


――嵌められた――

正直、そう思いました。
試合時間は十分間。低学年チームと交戦後、高学年チームと連戦です。

低学年チーム――なんかたくさん

高学年チーム――十人くらい?

お父さんチーム――六名

なんでしょうかこの構図は?
ともかく初めは息子と娘のいる低学年チーム。フィールドに立ってみると……

私:「あれ? なんか広くない?」

場所は大型緑地公園。小学生用とはいえ、さすがの広さです。
とりあえず大まかにポジションを決めて試合開始。
低学年チームの必殺タクティクスは「ワラワラ(命名私)」とにかくみんなでワラワラ集まってくるので、パスもドリブルも封じられるという驚異の人海戦術!

ですが、このタクティクスの弱点を、私は知っています。それは――

私:「高さです!」

ポーンと上空にボールを蹴り上げる私。対戦相手の子供たちはというと……

子供:「泥かかったー!」「○○くんにぶつかった−!」「ずっこー!(ずるいの意)」

……もう、なんか完全に悪者です。
彼らにとってはイナズマの敵チームみたいなものんんでしょうね……など思いつつも

私:「ふははははははっ! 取れるものなら取って見ろ!」

悪役を満喫。
あ、そこまで露骨にはやってないですよ?

そんなこんなでゴール前まで迫ります。
飛んできたボールを私が不用意に蹴ったときでした――

コーチ:「お父さんチーム、ゴール!」

……やべ。入ってしまいました。

ブーイング。
シュートを決めたはずなのに、心が痛いのは何故?
なんだか悪いことをした気分になったので、その後はできるだけ控えめにプレイ。
必殺タクティクス「ワラワラ」→遠くにパス→必殺タクティクス(以下略)→ボールを取られる→必殺タクth→取り返す→必殺→
とまあ、こんな試合運びで十分などあっという間に過ぎてしまいました。

結果 1−0 お父さんチーム

……よりによって、私が入れてしまった一点でした。

息子:「負けた……(半泣き)」
娘:「お父さん、○○くんにボールぶつけたでしょ!」

非難囂々。

何故です?
汗をぽたぽたたらしながらも高学年チームと次の試合です。
整列したときに、お父さんの一人が子供の一人に訊いていました。

お父さん:「君たち何年くらいサッカーやってるん?」

上級生:「五年だけど?」

……さすがに、強者のよです。
ですがまあ、相手は小学生です。
体格差も体力差もあります。
そう、思っていたのですが……

上級生1:「上がれ上がれ!」
上級生2「パス回せ! 取られんぞ!」
上級生3「左空いてる!」

ちゃんと、組織だったサッカーをやっていらっしゃる。
急造の上に少人数、そして普段走り回ったりしないお父さん方は翻弄気味。これは本気でやっても問題なさそうです。
というわけでボールを奪い、ゴールへ特攻。そのままシュートと行かせてもらいます。
で、蹴った瞬間でした。

私:(あ、やべ、手加減するの忘れてました)

撃ってから「あ」と思ったのですが……

なんとブロックされました。

上級生ともなると、レベルが違うようです。
その後も何度かシュートは撃ってみましたが、あるいは止められ、あるいは外れます。
普段ボールなど蹴っていないお父さん方ですから、パスも受け損ねることが多いです。おまけに瞬発なダッシュなど無縁ですからスタミナが保ちません。

結局、試合は0−0で終了。
手加減? なんですそれ? 本気でやってましたよ?
ですが、ボールを蹴って追いかけてってずいぶんひさし振りでしたので夢中になってしまいました。
その後は家族四人でドンキーで夕飯でした。


では拍手回答!

>諸事情により日本海に程近い場所からこんにちはです。涼しいかと思ってたら、地元のまとわりついてくる暑さとはまた違った、肌に染みこんでくるような暑さです。
>お弁当のおかずを難なく作って息子さんに渡してしまう手島先生……。
>ヤキトリ宅でのマルクっぷりが遺憾なく発揮されていますね! 
>暑さに負けずにがんばってくださいね。 by hello

海水浴というわけではなさそうですね。頑張ってください!
とお弁当作るのは楽しいので嫌いじゃないですよ。

> 最近忙しくて…。やっとパソを開くことができました!
>そしたらついていけないくらい更新されてて驚きました;
>マルク事情に今まったくついていけてないのですが、この暑い長期休暇を使って、頑張ってついて行きます、 by 雀

私も二週間更新ほったらかしでしたのでお気になさらず。
マルクは漫画もドラマCDも良い出来dと思ってますよ!

> ジェノバの精霊の名前は、影執事マルクの忘却で登場してたはずですよ。
>と、拍手メッセージに物申してみる。
>オウマとちょっとだけたたかったシーンで出てきてたような気がします。
>まぁ、あそれはそれとして。
>”道行き”拝読させていただきました。
>いろんな情報が新たに出てきて、今後の展開がかなり気になっています。
>どのキャラもいい味を出していて、読んでいて飽きませんでした。
>これからの活動にも期待しています。

おお、一行だけだったのにすごいです。良く覚えていらっしゃる。
道行き編も楽しんでいただけたようで何よりです。

> はじめまして。
>道行き、メッセージペーパーを手に入れるべくアニメイトをまわっております!
>もちろんドラマCD・コミックスも手に入れますよ!
>不器用なマルク&エルミナが好きです(やはりオウマはもう少し出番を・・・・・・
>仕事、がんばってください! by Naru

ありがとうございます。初めましてです。
ドラマCDのオウマは発見困難ですのでお楽しみにです。

> カナメが関わると途端に人外の能力を発揮するジェノバ
ジェノバは元から人外です。

>聞きました〜!マルクの世界観が再現されていて楽しかったです。楼船の話しがしたいのに、違う流れになる使用人達(笑)あのやり取りは、光景が目に浮かびます。オウマ、良い味出してましたね。何処で登場するのかと思ったら、あそこで!!さりげなーく、ね(笑)
>第二弾も11月に発売されるんですね。楽しみにしています。お体に気をつけて、執筆頑張ってください! by ヨコジマ

な……っ! あおのオウマを見つけるとは一体……!
奧さんなんて答え教えても三回くらい聴き直さないと見つけられなかったというのに。
ともあれありがとうございます。

>お久しぶりです。
>「道行き」読ませていただきました。
>セリアさん・・格好いいです。
>煙草の火を移すシーンが、個人的にお気に入りです。
>しかも、ジェノバが久しぶりに活躍しましたね。
>すごく嬉しかったです。
>では、これからもよろしくお願いします。 by 蒲公英

あのシーンは挿絵も良い物を描いていただいたので私も気に入っております。
あとジェノバは精杯編では結構重要な立ち位置だったりします。お楽しみに。

> 毎度毎度お邪魔してます
>ところで、あの…つかぬ事を聞きますが、原稿用紙80枚って、本にしたら、どれくらいの長さなんですか?
>ある学生用のコンクールに、小説を応募しようと思うんですが、どのくらいの長さなのかいまいちよくわからなくて。
>長くなったので、マルクの感想はまた今度にします。
>では。 by 未鈴

迷走編の短編一つ一つが大体原稿用紙40〜50枚です。
ですからやや短めの短編を二つという長さですね。

> 今日ですね、ドラマCDの発売日☆
>私は・・お金が無いので ヤフオクで落とします!!
>3000→1500 だったので、これ以上 値段が上がったら・・(泣
>ヲタ友に「声優さんが 素晴らしいんだぁ!」
>って言ってみたら・・・・
>「じゃあ、本とCD貸せ」   ・・・・!!
>これはマルクファンが増える チャンスですよね?ww by MIKANN

宣伝ありがとうございます。
ドラマCDは頑張ってください。

>はじめまして。トリと申します。
>いつも楽しくマルクとブログを読ませて頂いております。
>(中略)
>出てくる画像の興味深さに、
>数回ポチポチ押してしまいました......。
>申し訳ありませんでした。 by トリ

ありがとうございます。
コミックスのエルミナのかわいさは素晴らしいので私も狂喜乱舞しております。

> 手島先生、こんばんは。初拍手、夜分失礼致します。
>「道行き」拝読しました。「手違い」から購入させていただいているのですが、楽しくて続きが気になって仕方ありません。
>最近はありえないほど暑いので、お忙しいでしょうが体調にはお気をつけ下さいね。
>次巻も期待しております。 by 月

ありがとうございます。
すでに体調崩していたりしますが頑張ります。

> 『沙の園〜』のあとがき読み返していたら手島先生がそろそろ作家デビュー三周年だと気づきました(ですよね……?) おめでとうございます。これからもがんばっちゃってくださいね! by hello
そう。9月で三周年なのですよ。
これからも頑張ります。

> サムライディーパーKYOはどいつもこいつも紅い目覚醒してインフレが物凄いことになってからの記憶しかないです。
>オウマは素で忘れられていたんですか……。自分も気づきませんでしたが、先生が気づかれなかったということは、オウマは作者の手を離れて動き始めたキャラということになるのでしょうか。 by 比翼

壬生一族はみんな先祖返りしますからね。個人的には御方とやり合っていたころが一番熱かったと思っています。

> えっ?オウマの精霊って、マグロだったんですか!!??まあ、キョクト出身なので、不自然って事は、ないと思うんですけど・・・。マグロ・・・。
>話は、変わりますが、私も、エルミナみたいに、檸檬を浮かべた紅茶を飲んでました。アイスティーをうまくできないので、冬と春だけでしたが。なんか、渋くなってしまうんです・・・(泣)あ、あと、紅茶には、シロップ(砂糖)を多めにいれてます。手島先生は、ストレートだったりしますか? by 兎

紅茶に不純物は入れない主義ですので。
ですがレモンで渋くなりますか。あれ、スプーンとかでつんつんしないとストレートとあまり変わらないのですよね。中で潰してみてはいかがでしょうか?
追記:紅茶は根本的に蒸らす時間を気をつけてやらないと苦くて大変なことになります。そちらの表記も確かめてみてくださいまし。

> マルクの漫画版、しっかりチェック致しました!その後文庫もしっかり読み直して、ここ数日は脳内が影執事色です!もうすぐドラマCDも出ますし、いそいそとお財布を探っております。
>確かに、最近全国的に気温が高いと思われます・・・。私も東北暮らしですが、なかなかない猛暑にすでにグロッキー・・・。マルクたちの住むフロアティナも、何だか夏は厳しそうなイメージがありますが、そういうときはセリアさんが冷たいものを作ってくれたりはするんでしょうか・・・。
>先生も、ご家族も体調にはお気をつけてください・・・。 by jack。

この時代、アイスクリーム等はまだ高級品ですからね。使用人はたぶん食べられないと思います。
となるとやはり冷たい地下水で水浴びでしょうかね。私も海に行きたいです。

> 道行き読みました。
>エルミナとカナメのやりとりがとてもキュートでした。
>来週のイナズマの新しいペンギン技に喜びを隠しきれない今日この頃です。
>いよいよコミックスとドラマCD発売ですね。そのために今月食費を節約してました。楽しみです。
>人生初アマ○ンで沙の園に唄ってを購入しました。これからじっくり読みたいと思います。 by ゆあ

イナズマはそろそろ影山総帥がしつこいと思います。
というか影山、鬼道君好きすぎでしょう。デモーニ君にコスプレまでさせんでも……。
ですがペンギンがまた観られたのは素直に嬉しかったのです。
そして次回は立向居くんのテンションがやばそうです。これはやはり豪炎寺くんの五人目の被害者となるのでしょうか?(ちょっと期待していたり)

>手島さん、こんにちは!
>「道行き」入手しました!!
>…エルミナが心配です…。彼女には幸せになって且つマルクと結ばれて欲しいのですが(カナメ、ごめん…)
>今回はアルバとかジェノバとか、色んな人がシリアスにかっこよかったですね。
>あ、マルクは今回も良いマルクでしたね☆ by 遠野ありく

のろけごちそうさまでした。おかげさまで元気でました。
あと、ジェノバはこれからシリアスな役所が増えると思います。変態は変態でも、ただの変態では終わりません。

以上です!
ちょっと一休みしてきます。

拍手ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
二週間振りの更新です アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる