アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS この一週間が我が最大の戦場となろう

<<   作成日時 : 2012/07/08 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とまあ、のっけから何を言っているのかというと、そろそろ入稿しないといけない原稿があるので修羅場ってます。

それはそれとして、引っ越すとやはりいろいろ物いりになります。
一通り落ち着いたかと思いましたが、長野の冬は早いそうです。
ですので遅くならないうちに薪ストーブを導入する必要がありまして、本日はそちらで一日中ウロウロしてました。

しかし薪ストーブ……。
奥さんがずいぶんこだわりを持っているようなので、基本は奥さんまかせです。
ですが薪ストーブ……
なんでも料理にも使えるらしいのです。パン作ったりピザやグラタン焼いたりもできるらしいのです。
なるほど薪ストーブ……。
べ、別に、私が楽しみにしてるわけじゃないんですからね!

とまあ、そんな感じでこれから見積もりやら機種選びやらでバタバタしそうですが、これも新生活の醍醐味かなとか。


そんな一日でしたが、昨日、子供たちが「ゼリーが食べたい」と言い出しまして、しかも自分で作りたいなどと言いました。
奥さんが材料を教えると、彼らは自分たちのお小遣いを出し合って材料を買ってきちゃいました。
さすがにそれを自分で買わせるのは酷かなーとか思いつつも自分でその辺考えて使うのも重要かなーとかいろいろ悩んだ結果、息子が欲しがったガンプラに、少しだけお金出してあげるということでプラマイゼロにすることで落ち着きました。

しかしまあ、自分たちで材料買って一から作ったものですから、幸せそうにゼリー食べてましたね。
そんな姿を微笑ましく眺めていたら、息子が意外にもこんなことを言ってきました。

息子「お父さんの分も作ったよ!」

……危うく、落涙するところでした。
ちなみに娘は奥さんの分を作ってました。
いやー、小遣いで作ったんですから自分たちの分だけだろうと思ってたのですが、まさか親の分まで作ってくれるとは。

息子「材料はまだたくさんあるから!」

ということらしいのですが、うう、子供たち良い子に育ってくれて、私は嬉しいです。
なのでついつい本日は子供部屋に壁付け型の扇風機買ったり花火買ったりしちゃいましたが、仕方ないと思います。

ではでは、そろそろ拍手回答なぞ

>初めてコメントいたします。羽です。
>マルクの時代からファンでした。コミックも含めて既刊はほとんど持っております。
>ところでちょっとした疑問なのですが、マルク最終巻で能力を失った使用人たちの護衛にリオが付きましたよね。
>その理由がこの中では一番最初に能力を失うからだったと思うのですが、確か契約したのはペインたちが先ですよね。
>これはどういうことなのかと、いろいろ深読みしたリします。
>あと、リーンがいつ契約したのかも気になったりします。
>これからもがんばってください。 by 羽

初めまして&ありがとうございます。
なるほど。どうやら少し説明不足だったようですね。
リオは<宣教師>=ヨシュアの部下と、ひとくくりに考えています。
ですので、ペインたちもヨシュアといっしょに契約したのだろうと考えていたわけです。
それで自分の方が先に契約していると思い、使用人組を守るのに能力を酷使した結果、順番を抜かして能力消失という結果に至りました。
……
…………
………………という言い訳をたった今考えてみましたけど実は素で間違えていていつツッコまれるかビクビクしていたなどということはあり得ませんので何が言いたいのかというとすみませんでしたということです。
えー、ちなみにリオは契約の描写はありませんが、「道行き」&「彷徨」の直後に契約したことになっております。
「決断」編はその翌日から、という感じです。

>やっと魔符詠姫よめました。
>紅葉最高!!
>「飛べない蝶と」読んでみたいんですが、何せお金が・・・・(涙)
>がんばって貯めます!!
>そういえば、先日友人と、「オウマとアルマって似てない?」という話になって、「あれ?オウマの名字って何なの?」という疑問が。
>もしよければ教えてください!!
>名字がでてこないキャラクターってきになるんですよね。ペインとか。 by aya

ありがとうございます。
ご購入いただけるのは大変ありがたいですが、ご無理のないようにどうぞです。
今回はマルク絡みの話が多いですね。
しかしアルマ、オウマと似てますか。
それはそうと、オウマの故郷は思いっきり隠れ里なので時代の流れから取り残されており、名字は持ってません(キョクトは大正時代の日本くらいなので普通は名字はある)。
ペインの方は<宣教師>に身を置いた時点で姓は捨ててます。ペインという名もコードネームみたいなものです。
なんでそんな設定なのかというと、実は初めは「少年」の表記が「ハーケンスくん」でして、ミスリードを誘っていたのですが、諸事情でそのネタが使用不能になりまして、その名残でございます(血涙

以上です。
それではまた来週……はちょっと厳しいかもしれませんが、また次回!

拍手ボタンはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
娘が目玉焼きを注ぎ分けるところまでできるようになりました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
この一週間が我が最大の戦場となろう アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる