アトリエ月の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 折れたハンマー

<<   作成日時 : 2008/08/13 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日から夏休み!
というわけで、昨日は職場(工場)の大掃除でした。
私のところは結構無茶な使い方をするので、使う機械もすぐにガタがきてしまいます。だからその修理からです。

……ですが、その修理がまた大変でした。基本的に修理というのは部品の交換です。壊れている部品を新しいものに交換します。五月のゴールデンウィークにも同じ修理をしているのですが、たった三ヶ月でもう、かなりサビついてる。そのさびついた部品を外すのは、やはりハンマーで衝撃を与えるなど力技です。

そんな作業を始めて一時間――

ボキッ

なかなか頑固に踏みとどまる部品を外そうと、ハンマーで鍛冶屋のごとくたたき続けていると、急に手ごたえが軽く……。
そして巨大な飛来物。
ハンマーが楔の根元からぽっきり折れてました。

「ハンマーって折れるんだ……」

さすがに一人では手に負えなくなり、修理専門の職人(?)さんの手を借り、半日かけて修理することに。

ようやく修理と大掃除が終わり、一息つけたので古株の先輩(?)に気になっていたことを聞いてみました。
私の職場の機械はどれも年季が入っています。私が使ってる機械も昭和生まれで、職場の若い後輩よりも年上だったりします。その職場で一番古いものは何年生まれなのでしょうか?

「あー、おれの使ってるやつが昭和40何年かだね」

なんと私よりも年上でした。
私が生まれる前から動いている機械があるって、よく考えるとスゴイことです。掃除や修理はたしかに大変ですが、丁寧に使えば長いこと使えるんだなーとシミジミ感じました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
折れるまで使ってもらいハンマーも幸せでしょう。
ケガがなくてなによりです。
古いものは大事に使えば長持ちしますからね、外国産で新しいもののほうが壊れやすい世の中ですし。
enzeru
2008/08/14 11:09
>enzeruさん
確かに新しいものほどよく壊れるような気がしますね。
新作執筆中に、二回も立て続けにパソコンが壊れたときは、さすがに落ち込みました。
片方は購入一年と一ヶ月……保証期間が切れたとたん壊れましたね(苦笑
teshima
2008/08/17 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
飛べない蝶と空の鯱T
〜蒼の彼方より、最果てへ〜
5月17日発売予定
剣刻の銀乙女3
かくて滅びた幻想楽園
5月18日発売予定

富士見書房へのご意見感想等はこちらへ
dm-post☆fujimishobo.co.jp
☆印を@に修正ください
画像
折れたハンマー アトリエ月の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる